心因性EDについて

3575488218

EDになる原因は一人ひとり違います。

EDの重症度も人によって違いますが、EDにはいくつかの種類があります。
EDを治療するうえで、まずあなたがどのタイプのEDなのかを知る必要があるのです。

心因性のEDとは?

EDの患者のほとんどがこの「心因性のED」と言っても過言ではありません。多くの方が経験していますが、過度なストレスや夫婦間のずれ、失敗体験、緊張などが原因です。

私は以前は性行為をする際に緊張は多少ありましたがそれほどでもなく、言ってみれば特に何も考えず目の前だけのことに集中していたように思います。

しかし、仕事の疲労や精神的ストレスが原因で一度挿入する前に萎えてしまい性行為が満足にできないことがありました。

この頃から「失敗したらどうしよう」という不安でストレスを感じ、これまでなかった緊張が襲ってきて全く勃起しない状態になりました。

一度の失敗が不安になり性行為ができなくなるのです。これは私やあなただけでなく、多くのED患者が経験していることなのです。

心因性EDの症状は?

109209934

心因性EDの症状としては性行為の失敗体験を引きづり勃起することができなくなったり、過度の緊張で勃起しなくなる、性行為中やコンドームを付けると萎えてしまうなどです。

性行為を始める前は興奮状態になるので、「今日は大丈夫かも」と思うのですが、実際に始めるといつまで経っても勃起せず相手に罪悪感を感じ焦ってしまい余計に勃起することが難しくなります。

初回の失敗体験を引き鶴ことはよくあることで、EDではなくても一度失敗をしたら次は必要以上に緊張するものです。

心因性のEDはストレスが原因にもなっているので、仕事のストレスが溜まっていたりすると身体と心のバランスが崩れ、心ではせい行為したいと思っていても身体が言うことをきかないということもあります。

心因性のEDは多くのED患者が経験していることですので、必要以上に心配する必要はないので安心して下さい。

心因性EDの解消法は?

心因性EDは残念ながら放っておいても良くならないことが多いです。理由としてはEDを発症した原因を突き止め解消する必要があることと、失敗体験を引きずらずに意識しないことができないと考えてしまうからです。

原因が分かったとしても、その原因を取り除くことができますか?

私は仕事のストレスが原因だったのですが、仕事を辞めることはできません。また過去の失敗体験がトラウマになってしまい、過去の失敗体験を忘れることもできません。

私のように原因を突き止めても対処のしようがない方が圧倒的に多いのです。

では、どのように対処すれば良いのでしょうか。

ここで必要なのはED治療薬です。具体的にはバイアグラやレビトラ、シアリスなどの薬を飲めば性行為を行えるようになります。きちんと専門医の診察を受け、医師の指示通りに薬を服用すれば効果を実感することができます。

私はバイアグラを使用したのですが、実際に効果を実感することができ満足のいく性行為を行うことができるようになりました。

ED治療薬というと若干抵抗を感じる方もいるかもしれません。しかし、きちんとした病院で処方されている治療薬は依存性もないので安心して服用できます。

悩んでいても解決することは難しいので、一度頭を整理して早めに専門病院を受診しましょう。

 
次の記事

「器質性EDについて」はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ