性欲とEDの関係性

3341419492

EDを発症する方の中には「性欲自体が減退した」というケースも少なくありません。仕事が忙しく性行為を長い間していない方は特に性欲自体が減退してしまい勃起することができなくなってしまうのです。

また、勃起はすることができても、いざ性行為をしようとすると萎えてしまうケースもあります。性欲とEDには密接な関係があるのです。

性欲が減退する理由

性欲は個人差がありますので、減退する方もいれば減退せずにいくつになっても「元気」な方もいます。芸能人などをみていると、60歳を過ぎてからも子供を作っている男性も少なくないですよね。

一般的に性欲は早ければ40代、通常であれば50代頃から自然と減退していきます。最近では20代や30代でも性欲がない方も増えています。

性欲が無いということと、勃起自体ができないということは別問題です。

性行為に興味がなかったり満足にできなくても自慰行為はできるというケースがありますが、これは性欲自体が減退したのではなく、特定の相手や性行為自体に抵抗感があり勃起することができないEDです。

性欲は食欲とは違いはっきり言って「無くても困らない」欲求です。食欲が無い場合は体力が衰え、いずれは餓死してしまいます。

しかし、性欲は無くなっても死に至ることはありません。そのため性欲が無くなってもあまり深刻に考えない方が多いのです。

性欲があるかないかの見極め方

2485275493

性欲が自分の中ではあると思っていても、実際には衰えているという場合もあります。イメージと動きが連動しない場合です。

例えば、可愛い女の子を見て「性行為をしたい」と思い「したくてしたくてしょうがない」となる状態は性欲があるということがわかります。

一方で「性行為ができたら良いな」と思っているだけの場合は、性行為への思い入れが薄い可能性があるので、性欲が弱い可能性が高いです。

性欲があるかないかを見極めるには、性行為自体を「したくて行っているのかどうか?」を考えることで測ることができます。

管理人の体験談

私はEDであることに気がつく前までは自分の中では「性欲はある方」だと思っていました。しかし、EDではないか?と疑い始めたのは交際していた彼女と性行為をすることが義務的であるように感じてしまったからです。

彼女と性行為がしたくてしている場合と、彼女に対して申し訳ないから性行為をしているのとでは大きな違いがあります。

仕事が忙しい、眠い、また今度などと言うことを理由にして性行為をすることを避けてしまうことが多くなりました。

これは性行為で何度か失敗し満足にできなかったということもトラウマになっているのですが、性欲自体が減退してしまっていることも理由の一つです。

私のように性欲自体が減退してしまっている日本人は海外の男性に比べて遥かに多いのです。

しかし、バイアグラなどの薬を服用することで勃起はできるようになるので、性欲が減退している方も一度バイアグラやレビトラ、シアリスといった薬を服用してみることをお勧めします。

 
「ストレスによるED」はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ