EDと抗うつ薬の関係性について

4284099283

私はEDを発症する前に「うつ病」を患っていました。うつ病を改善するために抗うつ薬を服用していたのですが、この抗うつ薬の副作用で性欲が減退しました。

性欲が減退したことで、交際していた彼女と性行為をする機会も激減し、さらに彼女と性行為をする時にも勃起することができなくなりました。

EDとうつ病

うつ病を患ってからは性欲が減退したのですが、その一番の理由が抗うつ薬の副作用です。自分でもはっきりと性欲が減退したことが分かっていました。

そのため、通院していたメンタルクリニックの医師に性欲が減退したことを相談したのですが、今はうつ症状を改善することが先決ということで、薬の変更もなしでした。

うつ病は心が不安定になるので、性行為が満足にできないという不安感からさらにうつ症状が悪化するという悪循環に陥りました。

彼女にはうつ病であることを告げていましたが、うつ病による様々な症状を上手く伝えることができずに、結果的に彼女にも考え込ませてしまうことになりました。

うつ病とEDは密接な関係があり、うつ病患者の約40%がEDの症状を発症するというデータがあります。ほぼ2人に1人の割合でEDも患うのです。

抗うつ薬による副作用

5621720708

うつ症状が出るだけでもEDの症状がでるのですが、うつ病を改善するための薬である抗うつ薬もEDをさらに悪化させる原因の一つです。

うつ病を患った初期の段階ではそれほどEDで悩むことはありません。しかし、うつ症状が改善せずに、長期間治療をし続けていると抗うつ薬の副作用は必ずと言っていいほど出てきます。

EDの症状が出始めると焦りや精神的ダメージを追うことになるので、途中で抗うつ薬の服用をやめてしまい、うつ症状もEDも療法が悪化してしまった人も多くいます。

うつ病を先に治すか、EDを先に治すかは悩ましい問題ではありますが、基本はうつ病を先に治すことです。うつ病を治すことができれば、EDの症状も改善しますし性欲も少しずつ戻ります。

ED治療薬で対応

うつ病とEDの両方を合併して発症したとしても、ED治療薬で改善することができます。具体的にはバイアグラやレビトラ、シアリスといった治療薬を服用することで勃起をすることができるようになります。

性行為ができないことでさらに悩んでいた方でも、治療薬は効果を発揮します。

私自身も抗うつ薬を服用しつつバイアグラを服用し性行為を行っていましたが、問題なく満足のできる性行為が行えるようになりました。

抗うつ薬とバイアグラなどの治療薬を一緒に服用しても問題はありませんので、うつ病とEDで悩んでいる方にはぜひ治療薬を試して頂きたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの原因

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ