EDと糖尿病の関係性について

97187153

生活習慣病を予防するという方が社会全体で起こっていますね。生活習慣病は様々な障害を発症することが多く、中でも糖尿病と高血圧はEDを発症する可能性が非常に高いと言われています。

糖尿病はインスリンという物質の分泌量が低下することで発症するのですが、糖尿病は未然に防ぐことができる疾患です。

糖尿病になる理由

糖尿病とは、インスリンとホルモンの作用が低下したために、ブドウ糖が体内に上手く取り入れられず血液中のブドウ糖の量が多くなってしまっている状態です。

これは膵臓から分泌されている「インスリン」という物質が不足してしまっていることが大きな原因です。

糖尿病の症状は初期の頃は全く表にでないため、自分自身で気がつくことはほとんどありません。

多くの場合が会社の健康診断や定期検査などで血液中の糖分が高いということを医師に指摘され、初めて気がつくというケースがほとんどです。

糖尿病になると尿が多くなったり、喉やたらと乾く、お腹が好き食欲が極端に増える、体重が激減する、疲れやすくなる、手足のこむら返りなどの症状がでます。

糖尿病がひどくなると意識障害になることがあるので、注意が必要なのです。

EDと糖尿病

6970202086

糖尿病は血液中のブドウ糖の量が多くなってしまうわけですが、これはつまり血管へダメージを与えている状態ということが言えます。

血管にダメージを与えてしまうと海綿体に血液を十分に送ることができず、勃起することができないというEDの症状が出ます。

また、糖尿病を予防する薬の副作用としてEDとなるケースもあります。

糖尿病になると血管が固くなってしまい、性的刺激による血管の拡張が妨げられてしまいます。つまり、血流が押さえつけられることによりEDを発症しやすくなるのです。

さらに、糖尿病は海綿体に張り巡らされている神経が侵されてしまいます。糖尿病による神経障害は網膜症、腎症と並ぶ合併症の1つですが、泌尿器系の症状ではEDが代表的な症状です。

糖尿病の場合の治療法は

糖尿病が原因でEDを発症した場合でも、ED治療薬は効果を発揮します。バイアグラやレビトラ、シアリスといった治療薬を服用することで勃起をすることができるようになります。

糖尿病の薬を服用していた場合、「併用して大丈夫なの?」と心配される方もいらっしゃると思いますが、バイアグラやレビトラ、シアリスなどの治療薬は糖尿病の薬と併せて服用しても問題はありません。

しかし、一点注意事項としては、糖尿病の進行具合によってはED治療薬の効果が落ちてしまうケースがあります。

ED治療薬には25mgと50mgの2種類が用意されている場合がほとんどですが、50mgの方を処方してもらい様子を見ることも大事です。

EDと糖尿病には密接な関係があるので、できる限り日常の生活で血糖値を気にした食事を意識し、適度な運動を取り入れ、糖尿病を予防することが大切ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの原因

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ