うつ病とEDの関係性

407850687

私はEDを患う前に「うつ病」を患いました。うつ病を発症してしまった原因は、会社での度重なるパワハラと、できない自分に対しての苛立ちで自分を絶えず責め続け、ストレスを溜め込んでしまったからです。

うつ病とEDとは一見関係性がないように感じますが、実は密接に関係しています。うつ病を患った方の多くがEDも症状として発症してしますのです。

なぜうつ病にはるとEDの症状がでるのか?

EDは勃起不全という意味合いから、単に勃起することができないだけと思ってしまっている方も少なくありません。

しかし、勃起することができない要因の一つに精神的ストレスを抱えてしまっている方も多くいらっしゃいます。

私の場合はうつ病を発症し、何に対しても無気力になってしまうことで、性欲もなくなってしまったり性行為をすること自体が非常に億劫に感じられるようになってしまいました。

EDの症状として単に勃起をすることができない、勃起を維持することができないというレベルであれば、バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬を服用することで問題は解決します。

しかし、性欲自体が減退してしまったり性行為自体が億劫に感じてしまい、性欲が減退してしまうとED治療薬の効果は半減してしまい、治療薬を服用しても効果を感じられないケースがあります。

うつ病になると性欲が減退してしまうことは良くある症状なので、うつ病とEDには密接な関係があるのです。

うつ病とEDを克服する方法

399387509

うつ病とEDを克服するには様々な治療法がありますが、一番効果的なのは抗うつ薬や精神安定剤とED治療薬を服用することです。

抗うつ薬は精神を安定させ、気持ちのバランスを整える役割があり脳内のセロトニンに働きかけて気力を取り戻す効果があります。

抗うつ薬とED治療薬の両方を服用して大丈夫なのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、全く問題はありません。

実際に私自身も抗うつ薬を服用しながらED治療薬も性行為を行う際には服用しています。

また、男性専門のクリニックでも性行為をする際に精神的に不安になってしまう方のために、精神安定剤を処方してくれるクリニックが多いです。

うつ病を治療するには時間がかかります。また、EDも完全に克服するまでには精神的ストレスを解消し、成功に対して真正面から向き合いこれまでの苦い経験、失敗体験を振り払う必要があります。

自分の頭の中や気持ちの問題だけでは解決することができない部分も多々あるので、うつ病とEDを発症している場合にはできるだけ早く専門医に診察してもらい、抗うつ薬とED治療薬を併用して服用すると良いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ