勃起しにくく勃起が持続しない

5434795805

私が自分でEDかもと気がついたのは、勃起が持続しなくなったからです。これまでは性的刺激を与えればなにも意識しなくても勃起ができていました。

また、勃起して持続することも特に意識せず性行為をしてきました。ところがある時期から勃起を維持することができなくなり、維持しようと意識すればするほどできなくなりました。

勃起は頭で考えることではない

勃起を持続させることは基本的に頭で考えなくても本能でできることです。これは健康な男性であれば当たり前の話であり、深く考え込んでもいないでしょう。

しかし、ED患者にとっては深刻な問題です。

勃起を維持することができなくなったという現実に直面した時は、かなり焦りますし原因が何なのかが分からず自信を無くし性行為に対しても気持ちが進まなくなります。

性的刺激を与えても勃起しにくくなることもあります。私の場合は性的刺激を与えても勃起することができなくなり、何度も失敗体験を味わいました。

この失敗体験を何度も味わうことによって性行為をすることにも抵抗を持つようになり、性格も徐々に変化していきました。

私は基本的に積極的に責めるタイプのいわゆる「肉食系」だったのですが、勃起することができなくなり性行為に対する自信も失ったことから「草食系」へと変化してしまいました。

今ではED治療薬を使うことによって勃起をすることも持続させることも可能になりましたが、未だに失敗体験がトラウマとなって積極的になることができません。

勃起が持続しないとお互いの感情がズレる

勃起を維持することができない=性行為を満足に行えない、相手の女性に対して申し訳なくなり自信を無くすことに繫がります。

性行為中に勃起が持続できなくなると焦りが生まれます。

「勃起している間に性行為を終えなければ」とある意味自分に言い聞かせて急いで挿入して終わらせようと思ってしまいます。

しかし、女性はそのようなことを望んでいる訳ではありません。

男性はある意味射精できればそれで性行為は完結したと考える傾向があるのに対して女性の方はストーリー性のある性行為を望んでいます。

そのため「焦って挿入されて終わり」では満足できないのです。

この男性の焦りと女性の性行為に対する考え方が徐々にズレていき、最後にはお互いがフラストレーションがたまり仲がこじれるというケースへと発展していきます。

勃起がしにくい場合も、勃起を維持することができない場合もバイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬は効果を発揮します。

お互いの関係が悪くなる前に、まず男性側が自分の症状を認めED治療薬を服用し女性に対して真剣に向き合っているという姿、行動を見せることも大切だと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ