EDと遅漏について

185946996

ED治療薬を服用することで勃起をすることはできるようになります。しかし、勃起をしても最後まで達することがなかなかできない。いわゆる「遅漏」で悩む方も少なくありません。

最後まで達するまでに疲れてしまったり、彼女や妻の方が疲れてしまい途中で性行為を辞めてしまうこともよくあります。

遅漏の原因はマスターベーション

EDを患うと何とか勃起すること、最後まで達することができるようにとマスターベーションで「練習」する方も多いのではないでしょうか。

私の場合も勃起することができず、当然最後まで達することができないので何とか1人で克服しようとして、マスターベーションで練習していました。

しかし、マスターベーションでは最後まで達することができても、いざ本番になるとやはり最後まで達することができません。

最後まで達することができる時もありますが、かなり時間がかかりますしお互いが疲れてしまうので、相手に対して申し訳なく思いさらに自信をなくすことがありました。

遅漏の原因の多くはマスターベーションにあると私は思っています。

マスターベーションでは自分の力やスピードなどを自在に変化させることができるので、自分が最も快感を得られる状態を作り上げることができます。

しかし、相手がいるとなると自分が最も快感を得られる状態にはなかなかならないので、遅漏になるのです。

遅漏を克服する方法

293072722

遅漏を克服するには、マスターベーションをやめてしまうことが一番早いです。マスターベーションを我慢していると性行為でも徐々に気持ち良さを感じることができるようになり、最適なタイミングで頂点に達することができるようになります。

マスターベーションで身体が覚えてしまっている最高な状態を少し忘れることで性的欲求も高まりますし、感覚も徐々にもとに戻ります。

EDを治療薬によって克服したとしても、遅漏は治療薬だけでは克服できません。勃起しているにも関わらず最後まで達することができないのはお互いにストレスが溜まりますよね。

ED治療薬を実際に服用してみるとわかりますが、勃起を継続させることは簡単にできます。しかし、最も気持ちが良い状態になるわけではありません。

そのため、遅漏で悩んでいる方はマスターベーションをせずに陰茎を外部からの刺激に対して敏感になるように戻してあげる必要があるのです。

マスターベーションを我慢することは非常にストレスが溜まることでもありますが、性行為の時に相手に対して申し訳ないと思い自身をなくしさらにEDが悪化することを考えれば、多少の我慢には耐えた方が余程あとが楽になります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ