EDは挿入できても勃起が持続せず萎えてしまう

3838636630

EDの特徴的症状として、勃起はするものの挿入しようとした途端に萎えてしまったり、挿入している最中に萎えてしまい勃起を持続できないことがあります。

このような症状をいわゆる「中折れ」と言いますが、ED患者の中で中折れで悩む方が一番多いと言うのが現状です。

中折れしてしまう理由

勃起をすることができるのだからEDではないと思っている方もいるのですが、EDの症状の中では勃起が維持できず萎えてしまう「中折れ」が一番多いのです。

勃起は海綿体に血液を充満させることで維持する仕組みになっているのですが、萎えてしまう方の多くは血流が十分に供給されていないため勃起が維持できないのです。

私の場合も性的刺激によって勃起することはできるのですが、持続させることができず萎えてしまう恐れから常に早く挿入しなければと感じるようになってしまっていました。

頭で色々と妄想したり、何とか勃起を維持するために力を入れてみたのですがなかなか維持することができず相当悩みました。

また、パートナーへの罪悪感から性行為自体が怖くなり遠ざけるようになったことも良くありました。

しかし、EDに関する情報を集めているうちに、中折れタイプであると気がつきクリニックに通院し始めてからは勃起が維持できないという悩みは解消されました。

勃起が維持できない場合は

2715532314

勃起することができても維持することができない場合は、ED治療薬を服用するとすぐに解消することができるようになります。

もともと性欲がある方であればED治療薬はとても効果が高いので、強く意識しなくても勃起を継続することが自然にできるようになります。

中折れしてしまうタイプの場合は、勃起を維持する自信が無いため性欲も抑えるようになりさらに性行為を遠ざけてしまう傾向の患者が多く、私の場合も全く同じでした。

ED治療薬には依存性もないので、中折れで悩んでいる方はぜひ一度試してみて下さい。これまでの悩みがウソのように勃起を維持することができるようになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ