シアリスを実際に試した感想

スクリーンショット 2014-05-08 15.32.15

バイアグラやレビトラは比較的短時間で効果が切れてしまいますが、もう少し長く効果を実感したいと言う方はぜひ「シアリス」を試してみて下さい。

シアリスはバイアグラやレビトラ同様、病院で医師から処方してもらう形で入手することができます。

 

シアリスとは?

シアリスはバイアグラやレビトラよりも遥かに効果が長く持続します。

また、バイアグラやレビトラが一気に効果を実感し一気に冷めるという特性がありますが、シアリスは徐々に効果を実感でき、自然な形で勃起することができるようになります。

つまり、バイアグラやレビトラより効き始めは遅いのですが、一気にがツーンと効き始めるのではなくじわじわと効いてくるので比較的副作用も少ないように感じました。

シアリスは5mgと10mg、20mgの3種類が販売されていますが、最初に購入するのであれば10mgから試してみると良いと思います。

シアリスの10mgはバイアグラの50mgよりも若干効果が薄いのですが、持続性は抜群なのでまず10mgを試してみて効果があまり実感できない場合は20mgを試してみると良いでしょう。

シアリスは一般的には効果があらわれるまでに3時間程度かかると言われていますが、私の場合は2時間程度で十分効果を実感することができました。初めて服用する場合は性行為の3時間前に服用すると安心だと思います。

効果が持続する時間に関してですが、10mgで20時間~24時間、20mgで30時間~36時間とバイアグラやレビトラに比べるとかなり長いです。

バイアグラやレビトラなど5時間~6時間程度で効果が切れてしまうのでは足りないと言う場合は、シアリスを服用した方が良いですね。

シアリスの副作用について

300134659_f91f5e1178_m

シアリスを服用してみてまず感じたのが、効果が現れるまでに時間がかかるということと、その分バイアグラやレビトラに比べて副作用が弱いということです。

シアリスの副作用としては、

  • 頭痛
  • 潮紅
  • ほてり
  • 消化不良
  • 筋痛
  • 鼻づまり

などがありますが、バイアグラやシアリスほど副作用がはっきり出るわけではないので、バイアグラやシアリスの副作用が嫌だという方はシアリスを服用しても良いと思います。

実際に私は10mgと20mgを服用してみたのですが、10mgはバイアグラの50mgとほとんど変わりない効果を得られましたし、20mgは圧倒的に強く長時間効果を実感することができました。

ただ、20mgを服用すると効力が長く、その間鼻づまり、ほてりなどの副作用が続くこともあったので、私は主に10mgを服用するようにしています。

シアリスもバイアグラやレビトラと同じように服用するタイミングは、空腹時、または食後2時間後が良いです。

シアリスは食事の影響を受けにくいのですが、食べた後にすぐ服用すると効果が弱いように感じたので、できるだけ空腹時に服用した方が良いですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:管理人体験記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ