EDと食事療法について

351642334

EDを患う方の多くは食事のバランスが崩れているケースが多いです。

私も例外ではなく、EDを発症する前までは食事に気を使ったことがなかったので、若干メタボ体型になっていました。

ED治療薬で勃起を維持することはできますが、根本的な治療を行うためには食事療法は欠かせません。

ED患者に多いメタボ体型

EDは動脈硬化を原因とする一種の血管障害です。そのため、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病に近い部類に入ります。

生活習慣病は現代では深刻な問題になっており、生活習慣病がEDを引き起こす原因にもなり得るため、生活習慣病を改めることがED治療をする上で大きな要因となります。

生活習慣病の方の多くは食事に対する気配りができていないケースが多く、脂質が高いものや高カロリーな食事を続けているという現状があります。

高カロリーな食事を続けていれば、誰でも肥満体型(メタボリックシンドローム)になりますので、こうなると血流が硬化してしまうため陰茎に十分な血液が流れなくなりEDの原因になるのです。

魚と野菜を中心とした食生活を

2010-2-21 人参とツナの煮物と温野菜のバター風味

EDだけに効果がある食材というのは特にありません。しかし、EDは生活習慣病の一つであると言われているのであれば、生活習慣病を予防する食事を心がけることが大切とも言えます。

生活習慣病にならないためには、内情脂肪を蓄積させる悪い食生活を改善することから始まります。

これまで高カロリーなものや脂質の多い食事などを改善し、魚と野菜を中心とした食生活に切り替えることでEDの症状が改善するケースもあります。

特に魚類などに多く含まれる不飽和脂肪酸(DHA=ドコサヘキサエン酸など)の適切な摂取は血圧の低下や抗凝固作用などをもたらすので、動脈硬化が原因で発症する病気を抑えることができるようになります。

しかし、食事に気をつけてばかりいると辛いことも多く、すぐに断念してしまう方も少なくありません。

そこで、私の場合は昼食は好きな物を食べて、夕食は魚や野菜を中心とした和食を食べるようにしました。そうすることで食事に対するストレスが軽減されるので、無理なく食生活をコントロールすることができるようになりました。

また、納豆や大豆製品を増やすことでも効果を実感できるようになります。毎晩夕食の際に納豆を食べるだけでも効果があるので、ぜひ実践してみて下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの治療と予防

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ