EDと運動療法について

6185517352

EDになりやすいタイプの人の多くは運動不足であることが多いです。私も仕事の忙しさにかまけて日頃からウォーキングやランニングなどの運動を全くしていませんでした。

しかし、EDを克服するために男性専門のクリニックに行ったところ、医師から「適度な運動を生活の中に組み込んだ方が早く良くなりますよ」と言われました。

運動不足の人が圧倒的に多い現状

運動不足を解消しようとランニングなどを取り入れている方もいますが、まだまだ運動を全くしない人の方が多いのが現状です。特にITの目覚ましい発展によって、会社から1歩も出ずにパソコンを一日中見ている人も多くなっています。

昔は営業などで身体を動かしたりすることが多かった人も、今はメールを1通送信すればことが済んでしまうこともありますよね。しかし、一方でこうした文明の発達のデメリットとして身体や心が弱くなってしまった人が急激に増えているのです。

EDは男性ホルモンであるテストステロンの分泌量と密接な関係にあるのですが、運動をしなくても生活することができるようになったため、必然的にテストステロンの分泌量が下がってきているのです。

運動することによってテストステロンの分泌を促す

4226407124

では、このテストステロンの分泌を促すことはできるのでしょうか。

答えは「できます」。

ただし何もせずにテストステロンの分泌量が増えることはありません。テストステロンの分泌量を増やすためには「適度な運動習慣」を一日の中で取り組まなければなりません。

運動習慣といっても難しいことではなく、1日30分程度でできます。

具体的に効果がある運動としては、少し早めに歩くウォーキング、スローペースのジョギングが効果的です。

私はジョギングを始めたのですが、これまで運動を全くしていなかったので最初はキツかったです。しかし、走り始めてからは体力もつきますし、筋力もるきます。また、メンタル面でも強くなっていることが実感できるようになりました。

これまではバイアグラに頼っていましたが、最近ではバイアグラを服用しなくても自然と勃起が維持できるようになりました。最初は半信半疑で始めた運動ですが、実際に始めてみるとメリットしかないのでとても健康的な身体になりました。

運動習慣は継続することが大切ですが、苦にならない程度の軽めな運動であればストレスも解消できED克服にもつながるのでおすすめです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの治療と予防

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ