SSRIの効果と有効時間について

6122670071

早漏を予防する上で効果的な「SSRI」ですが、性行為をする直前に服用してもあまり効果を実感することはできません。

「SSRI」が効力を発揮するまでには時間がかかるため、あらかじめ服用しておく必要があります。

では、実際にはどのくらい前から服用すれば良いのでしょうか。

性行為の5時間前には服用を

「SSRI」の効果を実感できるのは性行為をする5時間くらい前には服用しておくことです。

実際に私も5時間前に服用するのと、2時間前に服用するのを比較した結果、2時間前に服用した場合はあまり効果を実感できず、早漏の症状がでて満足に性行為を行うことができませんでした。

一方5時間前に服用した場合は、性行為をする前にバイアグラも服用したのですが、早漏にならずに普通の性行為ができるようになったので、できれば5時間くらい前には服用しておいた方が良いでしょう。

SSRIの有効時間は?

6010535530

バイアグラやレビトラなどとは違い、「SSRI」の有効時間は長く服用したその日のうちは少なくとも効果を実感することができます。

その点から考えると、会社員の場合は性行為をする可能性があるのであれば、15時くらいに服用するとちょうど良いと実感しています。

有効時間は思っていたよりも長かったので、しっかりとタイミングを間違えずに服用すれば問題なく性行為を行うことができます。

バイアグラやレビトラ、シアリスとの併用は?

「SSRI」はバイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬と併用して服用することが可能です。

勃起を維持することがなかなかできない方は5時間前に「SSSRI」を服用して、性行為をする1時間前位にED治療薬を服用すれば効果的です。ただ、早漏は軽い症状であれば抑えることができるのですが、重度の早漏の場合は「SSRI」の効力をすぐに実感できない場合もあります。

そのような場合は例えば朝服用して15時にもう一度服用するなど続けて服用することも可能なので、症状が改善されない場合は一度男性専門のクリニックで相談してみると良いですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

カテゴリー:EDの治療と予防

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ