ED治療でよく聞く「SSRI」とは?

5448971052

突然ですが、あなたは「早漏」タイプですか?

勃起を維持することが難しいため、早く挿入しないとすぐに萎えてしまうという焦りから自分も相手も満足する前に射精してしまうという症状はありませんか?

SSRIは早漏に対する予防薬

私はED治療薬に出会うまでは勃起を維持することができなかったので、何とか最後まで終わらせたいという焦りから、勃起をしたらすぐに挿入してしまっていました。

そして挿入したらすぐに射精してしまい、私も満足はできていませんが、相手はもっと満足できていない状態の性行為を繰り返していました。

早漏は男としての自信をなくしますし、何よりも特に女性側が満足できない状態になるので2人の間に溝が生まれてくる原因にもなります。

そこで、早漏を防ぐための手段として「SSRI」という薬を服用するのです。

つまり、「SSRI」は早漏を予防し、お互いが満足する性行為をすることができるようになる薬です。

SSRIはもともとはうつ病患者に効果的とされていた

4179724196

今ではEDの早漏対策に処方される「SSRI」ですが、最初は脳内で減少しているセロトニンという活性物質を増やし、抗うつ作用を発揮する薬でした。

うつ病患者だとよく分かると思いますが、「パキシル」や「ジェイゾロフト」などが有名ですね。

このSSRIが早漏に対しても効果があるということが分かり、早漏治療薬として処方されるようになりました。

早漏というのは、性行為を何とか成功させたいという思いが先走ってしまい、一種の「パニック状態」になっていることが原因とされています。

そのパニックを抑えるために効果的な薬が、SSRIなのです。精神的バランスは自分の意志でなかなかコントロールすることができないので、EDで早漏に悩んでいる方は医師に相談してSSRIを処方してもらうことで症状を改善することができます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

カテゴリー:EDの治療と予防

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ