バイアグラを服用する際の注意事項

8471717445_4055303a22_m

ED治療薬として元も有名で流通している「バイアグラ」。私自身も以前はバイアグラをよく使用していました。

バイアグラを使用すると、これまでの「勃起力のなさ」が改善され、意識しなくても勃起を維持することができるので、安心して性行為を行うことができました。

しかし、この最も有名なバイアグラを使用する際には注意が必要なこともあります。

 

バイアグラの服用について

バイアグラは性行為の1時間前位に「お水」で服用することが基本です。ここでのポイントは「水で服用する」ことであり、水で服用するときが最も効果が高いと言うことです。

バイアグラはアルコールを摂取した後服用しても効果を実感することができますが、アルコールで服用するのは避けて、アルコールを摂取した場合でも水で服用した方が効果を実感することができました。

バイアグラの効果は服用してから30分もあれば効果を実感することができます。服用してから徐々に頭が少しぼーっとしてくるのですが、ここで外部の刺激を与えることでこれまで自分の意識だけではどうにもならなかった勃起ができないという状態を克服することができます。

バイアグラが作用する時間についてですが、私の場合は50mgで8時間ほど効果が実感できました。夜に性行為を行ったとしても、翌日の朝までは効果を感じることができていました。

バイアグラには25mgと50mgのどちらかを服用することになりますが、初めてバイアグラを購入する場合や、効き目を感じたい方は25mgからスタートしても良いと思いますが、以前からEDの症状が現れている場合などは、最初から50mgを服用しても問題はありません。

バイアグラは性的欲求がない場合は効果を実感することができない場合もあるので、性的欲求が起こらない場合は一度専門の病院を受診すると良いですね。

バイアグラを服用するときは空腹時がベスト

120261604_fc8caf70ea_m

バイアグラを服用するタイミングについてですが、私は食後よりも空腹時の方が効果が高いと実感しています。

食後にも服用したことがあるのですが、空腹時と比べると明らかに効力が落ちていることを実感しました。アルコールを摂取する際におつまみを食べることが多いと思いますが、その後にバイアグラを使用する際には、食事の量をできるだけ減らす方が良いでしょう。

空腹時に服用して、その後食事をする分には問題ありませんので、食事と服用の順序を間違わないようにすることが大切です。

食前に服用することができないような場合は、バイアグラより効果が長い「シアリス」などを服用した方が良いと思います。

また、食事の内容についてですが、やむを得ず食後にバイアグラを服用しなければならない場合は、脂っこいものは避けて、比較的あっさりしたものを腹7分目くらいに抑えてその後2時間くらい時間を空けてから服用するようにするとベストです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:EDの治療と予防

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ