ED治療は健康保険が適応されるのですか?

8459310426_bf11a11f88_m

ED治療は健康保険が適応されるのですか?

EDに悩む患者数は年々増加傾向にあり、治療薬も改良されED治療薬を服用すれば性行為を行うことができるようになったという方も多いでしょう。

ED治療はできるだけ早めに受けた方が症状を早く改善させることができるのですが、ED治療を受ける際に健康保険は適応されるのでしょうか?

ED治療は保険適応外

私もEDになりどう頑張っても勃起することができず、勃起できたとしても維持することができなかったため、自分にも不信感を抱き精神的にも弱ってしまいました。

そこで思い切って男性専門のクリニックを受診し、診察を受けた上で「バイアグラ」を処方してもらったのですが、実際に使用してみるととても効果を実感することができ、精神的不安が少し解消されたので追い込まれるよな気文にならずに済むようになりました。

ただ、ED治療薬は現在のところ保険適応外なので、薬の一つひとつの値段が高いという問題点があります。

私が通院していたクリニックでは、バイアグラが1,500円、レビトラが1,800円、シアリスが2,100円という価格設定でした。診察料は無料なので、薬の金額だけ払えば良いのですが、一粒1,500円は結構高いなと思いました。

もしこれらの薬が保険適応になれば、もう少し気軽に購入して少しずつ自信をつけることは可能だと思いますが、金額が高いために服用せず悩み続けている方も少なくないのが現状です。

しかし、私の経験ではクリニックを受診し薬を服用すれば効果を実感することができ、性行為に対する拒否反応も薄くなるので自分に自信が持てるようになりますし、早めに治療をすればそれだけ克服できるまでの時間を短縮することができるので、早めにクリニックに通院して治療をすることが重要だと思います。

保険適応になる薬も

Opium Presumptive Drug Test

これまではED治療薬は保険適応外でした。

ED治療薬は「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」などが代表的な薬ですが、その中で「シアリス」が今回健康保険の対象になる可能性が高くなっているのです。

このシアリスは2007年9月にED治療薬として処方されることが認可された薬で、バイアグラやレビトラに比べて長時間効果が持続します。その時間はなんと36時間にもなるのです。

つまり、シアリスは性行為をする前に服用しても良いのですが、前日に服用しても次の日も効果を発揮する薬です。

薬の効き始め0~60分程度で、バイアグラとほぼ変わりませんが、レビトラの場合は即効性があるところが特徴なのでシアリスよりも早く効き始めます。

このシアリスは保険適応外の現在クリニックで処方を受けると2,100円程度するのですが、保険が適応になればかなり安くなるので現在注目されているのです。

ED治療を受けている患者数の増加に対し、行政側もより安心して治療が受けられるように環境を整備する必要性を感じているのだと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:ED(勃起不全) Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ