バイアグラを割った場合の使用期限について

4284098651_4eebd50ea9_m

通常男性専門のクリニックでバイアグラを処方する場合、25mgと50mgの2種類から選べるようになっています。

レビトラやシアリスも同様に2種類から3種類のmgが違うものがあり、自分に一番効果的な薬を選ぶことになります。

そこで、バイアグラの25mgでは弱く、50mgでは強すぎるため50mgを半分に割って分供養した場合、残りの半分はどの程度の使用期限があるのでしょうか?

 

バイアグラの色がブルーである理由

バイアグラを見たことがある方はよくお分かりだと思いますが、バイアグラはブルーの錠剤で割ってみると中に白い薬剤が入っています。

このブルーの箇所ですが、これはコーティングをしているためで、中の白い薬剤が劣化しないようにするために取られている手法です。

つまり、このブルーの箇所が剥がれてしまうことによって、白い薬剤は劣化しやすくなり当然使用期限も早まってしまうことになるのです。

そのため、バイアグラの50mgを半分に割って服用したりする場合は、残りの半分の保存方法をしっかりと行い、できるだけ早く服用する必要があるのです。

中身の白い薬剤は空気に触れると劣化がどんどん進みます。特に湿気の多い季節は薬剤がボロボロになったり、薬が胃の中に入っても溶けにくくなる、身体に吸収されにくくなるなど効果を実感することができない場合もあるので十分注意する必要があります。

空気に触れさせないようにするためには、ラップにくるんで保存したり、ピルケースにティッシュを詰めて中で薬が空気に触れないようにするなどの工夫が必要になります。

保存に気をつけた場合の使用期限について

4284099283_fee9a003f5_m

このようにバイアグラを半分に切って服用した場合は、残りの半分はできるだけ空気に触れさせないようにすることが使用期限を延ばすポイントです。

ポケットの中に突っ込んだままの状態では当然劣化が早くなってしまい、次に服用した時に全く効果を実感できないなどの場合もあるので注意して下さい。

では、保存状態に気をつけた場合はどの程度使用期限があるのでしょうか?

これは季節によって違い、湿度によっても変わってくるのですが、

  • 空気が乾燥していて気温が低い冬季は2週間程度
  • 気温が高く空気が湿っている夏季で1週間程度

となっています。

本来バイアグラは割って服用するものではないので、あくまで目安になるのですが、この程度の使用期限しかないので注意して下さい。

また、バイアグラの25mgでは弱く50mgでは強い場合はレビトラやシアリスの方が身体に合っている可能性も十分あるので、割って服用する前に3種類全て試してみる方が良いと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:ED(勃起不全) Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ