なぜ日本ではED治療が普及していないの?

2163218366

日本におけるED患者は年々増加しています。

ストレスを抱え込みやすい環境が多く、溜め込んだストレスを上手に解放できなかったり、性行為を行う際に失敗してしまった経験がトラウマとなり自信をなくしてしまう方も多いです。

EDという言葉は現在ではある程度普及していますが、実際に治療を受けている方はまだまだ僅かです。

ED治療が普及しない理由

ED治療が普及しない理由として1番大きいのは、EDの症状であることは自覚していてもどこの病院で治療すれば良いのか、治療する際にどんなことを聞かれたりするのかなど治療をする病院の状況が把握できていないからだと思います。

例えば私の場合は、EDの症状が出ていることは自覚していましたが、実際にどのような治療をすれば良いのかをまずネットで調べました。

ネットで色々とEDに関する情報は手に入れたのですが、いざ病院にいくとなるとさらに一歩進む勇気が必要だったように思います。

風邪とは違い、男性専門のクリニックに行って、「どんなことを聞かれるのか?」、「恥ずかしい思いはしないだろうか?」、「どこまで症状を話せば良いのか?」など不安なことばかりが頭をよぎりました。

私のようにEDの症状が出ていることを自覚していても、今一歩前に踏み出せずに悩んでいる患者数はかなり多いのではないかと思っています。

ED治療は以外と淡白

3095152224

これは実際に男性専門のクリニックに行って感じたことですが、医師の問診はあっさりというか「え、それだけ?」という程度でした。

時間にして初診だったにも関わらず問診5分薬の処方5分の10分程度で終わってしまいました。正直かなり心してクリニックに行ったので、こんなにあっさりと終わるとは思っていませんでした。

私の後には薬だけもらいに来ている患者さんがいたのですが、さらりと「バイアグラとレビトラちょうだい」と言ってすぐに薬だけもらったら当たり前のように去っていきました。

医師の問診については改めて詳細を書きますが、本当にあっさりとしています。問診と薬の説明併せて5分という時間なので、どれくらい問診があっさりしていたかはお分かりになると思います。

ED治療は潜在患者数はどんどん増えているのに、クリニックに通院している人は数%しかいません。EDは何度も性行為で失敗したりしてダメージを受ける前に治療をしてしまった方が自信を回復しやすく薬がなくても勃起することができるようになります。

いざ病院へいくとなると怖くなる気持ちもありますが、ここは勇気を出して一歩踏み出して下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:ED(勃起不全) Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ