バイアグラが効かないケースとは?

121543022

ED治療薬の中で最も有名な「バイアグラ」ですが、バイアグラの効果を実感できない人も中にはいます。

多くの方はバイアグラを服用すると勃起を維持することが簡単にできるので、性行為も満足に行えるのですが、バイアグラが効かない方の場合は勃起を維持することがやはりできず、性行為を満足に行えないのです。

バイアグラが効く患者の割合

バイアグラを服用する方の中で効力を感じることができるのは、10人中7~8人程度と言われています。理由としては、心因性のEDの場合の原因が人によって異なるからです。

バイアグラは性欲があるけれども勃起をすることができないという方には効果を実感することができますが、性欲自体が薄れてしまっている方にはバイアグラの効果は実感できない場合が多いです。

また、糖尿病の人は末梢神経の障害の度合いによりますが、10人中5人程度、脊椎損傷の人などは10人中7人程度とバイアグラの効き目は多少悪くなります。

一番効果が実感できない人としては、「骨盤の手術をした方」です。直腸がんで勃起神経を一緒に切断した場合、膀胱ガンの根治治療で神経を切断した場合、前立腺癌の根治治療で神経を切断した場合です。

これらのケースでは脳からの神経が途中で遮断されてしまっているので、陰茎に刺激を送ることができません。そのためバイアグラを服用しても効果を実感することができないのです。

多くの方は効果を実感できる

4284844334

糖尿病や脊椎損傷などはなく、勃起を維持することができない多くの場合はバイアグラを服用することで勃起ができるようになります。

心因性のEDの場合でも、バイアグラは効果的で最初は使わなければ勃起が維持できなかった場合でも、しばらく服用を続けているとバイアグラ無しでも勃起を維持することができる可能性もあります。

実際に私も最初はバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を服用して性行為を行いましたが、徐々に薬がなくても勃起を維持することができるようになり、現在ではほとんどの場合で服用しなくても勃起が維持できるようになりました。

糖尿病の人や末梢神経に障害がある場合はバイアグラを処方してもらう医師に自分の症状をしっかりと伝え、そのうえで判断してもらうと良いでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

“サプリメント” “サプリメント”


あわせてに読みたい関連記事

    None Found

カテゴリー:ED(勃起不全) Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ